ボンボニエールは、妻の中で高松の焼き菓子ランキング第1位になったようで、最近よく連れていかれます(笑)

ここはパフェも有名とのことなので、ちょっと前に食べてきました☆


ボンボニエールのメニューはこんな感じ。

ボンボニエール メニュー

文字が小さいので一応拡大写真ものっけときます。

おしゃれなドリンクもいろいろありますが目もくれず・・・


ふたりでパフェ3つか・・・いける!!
と、いい歳した大人二人(+乳幼児)が1,500円のパフェ3つすべてを注文したので、店員さんもちょっと戸惑ってました(笑)
「けっこう大きいですけど、大丈夫ですか?」
「はい」
よく食べるふたりなので、こういうやりとりも慣れたものです。


まずはチョコレートパフェ。

左端に妻が持ち帰る予定の焼き菓子の袋が映り込んでますが・・・。
パフェは奥に大きな板チョコがあって、左側がヘーゼルナッツのアイス、右側がチョコアイス。
手前にあるのがチョコのマカロンと、なんかの焼き菓子です。
このマカロンが特に美味しかったです。なぜ、カフェ限定なのか・・・。店頭に並べたらめっちゃ売れると思うんだけどな~


板チョコも厚みがあって、ちょっとビターでよかったです。

枕木になっているのは・・・ブラウニー・・・だったかな?
正直、下半分をしめるフレークはいらないなと思いましたが(笑)
なかなかいい感じです。


次にストロベリーパフェ。

まじでイチゴたっぷりです。
何度も言いますが、マカロン美味しいです。
ナプキン(?)もメニューによって変えているのがおしゃれですね~


中に入っているのはピスタチオのアイス。

ピスタチオ好きの妻が大喜びでした。


さらにその下は自家製カスタードプリン。

画像はきれいじゃないですが、美味しさは保証します。
そんなに甘すぎないところがいい。


下の方もちゃんとイチゴになっていて、チョコレートパフェもこんな感じだったらよかったなーと(笑)


最後は和風パフェ。お腹も割と満たされてきてますが、まだいけます。

ちょっとイチゴもあるのが、うれしいところ。
繰り返しになりますが、マカロンが・・・。
ほうじ茶のアイスが珍しいですね。


そして、下にフレークは・・・

あるな・・・。
でも少しなので、食感を楽しむのにちょうどいいかな。


中には、あずきと白玉。

和風パフェには欠かせませんな。


下は抹茶のゼリーで、お腹がいっぱいでもさらっと入りました。
わたしはパフェの構造として、上は甘くて濃厚なものが華やかに盛り付けてあっても、下はさっぱりしたものとか一部酸味があるようなもので、あっさり終えたい方なんです。
そういう意味でストロベリーパフェとか和風パフェは完璧でした☆チョコレートパフェは、フレークが(まだ言ってる・・・)。


でも、どのパフェも本当に美味しかったです。
カフェとか喫茶店として営業してるところでも、ここまでのパフェを出す店はそうそうないんじゃないかな、と。(昔、『珈琲哲学』という店が香川にもありましたが、そこは立派なパフェを出してました)

無事、完食しました。ごちそうさまでした。