山かつ 高松 持ち帰りメニュー

山かつ高松の記事が続いてしまいますが、 持ち帰りメニューも充実しているのでおすすめです。

2020年7月25日追記:持ち帰りメニューを最新版にしました。

山かつ 持ち帰り メニュー1

山かつ 持ち帰り メニュー7

山かつ 持ち帰り メニュー2

山かつ 持ち帰り メニュー3

山かつ 持ち帰り メニュー4

山かつ 持ち帰り メニュー5

山かつ 持ち帰り メニュー6

普段、キッチンに置いていて、よく使うのでボロボロになってきました(笑)

 

いつも通り、ヒレかつ弁当(3個210g、麦ご飯)を注文。

ヒレかつ弁当(麦ご飯)

ヒレかつは柔らかいし、脂身が少ないので好きです。

写真に写しそこねてますが、柚子みそも付いてます。

ソースに飽きたら柚子みそで変化できます(*´▽`*)

 

さらにおすすめなのが、山かつBURGER(写真撮り忘れ・・・)。
とんかつが美味しいのは当然としても、パンまで美味しいんです。
お店で食べるときも、パンを使ったメニューは他にないので、たぶん冷凍のパンを使ってるんじゃないかなと想像してるんですけど・・・。
ふっくらしていて、ちゃんと小麦の味がして下手なパン屋さんよりずっと美味しいパンです。

追記:山かつBURGERは販売終了しました。

 

他に、持ち帰りメニューでおすすめなのが、かつ巻きです。

かつ巻き

ふたを開けた瞬間、海苔の香りが広がります。本物の海苔を使ってるんだな~。

注文する前は「とんかつの巻き寿司とか・・・意味わからん(笑)」と思ってましたが、食べてみてビックリ。

カツはぎっしり入っているし、甘めのソースとマヨネーズが絡んでまろやかな味わい。

ご飯は酢飯ではなく、普通のご飯なのかな。ほどよく冷めたカツとご飯がよく合います。

カツを適温にするためか、これだけは注文してから30分ほどかかるのでご注意を。

 

テイクアウトできる店で、本当においしいところは香川では少ないので、山かつはグルメな人にこそおすすめです☆

山かつ 高松

先週末、土曜か日曜に高松の『山かつ』に行ってました。
あまりにメジャー(わたしの中で)なので、このブログにも載せたつもりになってましたが、今回が初掲載でした。


ここは、経営元が以前ご紹介した『山のや』(→山のや 高松)と同じ会社(株式会社山のせ)で、基本的に化学調味料などを使わずに調理しているようです。
「すりつぶしたら離乳食になりうる自然な食」を目指しているとのこと。


まあ、理屈はともかく、いただきましょう♪

ヒレカツ定食

定番(?)のヒレカツ定食(麦ごはん・豚汁)。
ご飯は、麦ごはんか白米を選択でき、お汁は豚汁か味噌汁(今回は、なめこ汁でした)から選べます。
麦ごはんが食べられる店は少ないから、毎回麦ごはんを選んじゃいます(笑)。
豚汁は、とんかつの端切れ肉を使っているのか、豚肉がゴロゴロ入ってます♪


ヒレカツは、厚みがしっかりあって柔らかい。中まで火が通っているのにパサついてない、今回もばっちりでした。


そして、冬の恒例「カキフライ」。

カキフライ

まあ、カキフライと言えば淡海(→淡海 高松市)なんですが、ここもなかなか☆
他の店では出会えないサイズ。とんかつ屋さんなのに、こんな大きな牡蠣どこから持ってくるんだろうと不思議になります。


あと、おすすめなのが、山カツ丼。

山カツ丼定食(ヒレ)

これもご飯とお汁を選択できます。
いつもはヒレカツ定食と迷って、こっちを選んでしまいます。

ちょっと甘めのやわらかいだしがよく利いていて、けっこうなボリュームですがペロリと食べられます。


ここも座敷があるので、うちのような子ども連れでも大丈夫。

座敷

割とすぐに埋まるのでお早めに(^^)。


今回、わたしたちが行ったのは高松店ですが、高松には他に屋島店があり、香川県内には丸亀店もあります(徳島には4店舗)。
香川のグルメには欠かすことのできない、おすすめのとんかつ屋さん『山かつ』でした。

広告

広告











にほんブログ村 グルメブログへ

RSS