杉亭 高松

日曜の夜は、高松の『杉亭』に行ってました。
たまに、そばを夜に食べたくなるんです。

夜は特に、いいお店感が出てて雰囲気あります♪
土日だけとはいえ高松の郊外で、夜にそばを食べられる店は杉亭ぐらいです。


季節メニューもありました。

カキの天ぷら、やわらかいから好きなんです☆


当然のごとく、カキ天ぷらそばを注文。
寒かったので、ざるにはしませんでした。

カキ天ぷらそば

大盛りです。ちょっと驚くぐらいそばが入ってます(笑)。
牡蠣は小ぶりながらコクがあって美味しかったです。
これに、天ぷら盛り合わせをつけて・・・

けっこうボリュームがありました。
さらに、とろろごはんまで食べたことは内緒です(^^;)

さすがに食べすぎです・・・。


妻は、とりそば。

とりそば

と、かしわ天ぷら盛り合わせ。

かしわ天ぷら盛り合わせ

とり尽くしですな☆
妻は、「とりざる」か「とりそば」しか頼まないので、よっぽど気に入っているんだと思います。


夜に、うどんとかそばを外食するというのは少数派かもしれませんが、大盛りにすればボリュームもあるし、何より店が空いています。
杉亭も香川グルメの穴場だなとよく思います。

淡海 高松市

またか・・・と言われるかもしれませんが(^^;)

高松市の淡海に行ってきました。

 

さすがに1週間も空けずに行くと、店員さんにも覚えられます(笑)

店員「いらっしゃいま・・・、あれ??」

 

なぜ行くのかと問われたら、「そこに牡蠣があるからだ」ということで。

カキのみそ焼き

今回、単品の注文はカキのみそ焼きにしました。

写真で見ても、牡蠣の大きさが伝わるんじゃないかと・・・。

大きいだけじゃなく、濃厚な旨みもすごいんです(また言ってる)。

 

あと昨日は日曜だったので、普通にカキフライ定食も食べました。

カキフライ定食

カキフライ定食の重要な点は、小鉢が付いているということです。

 

ここの定食は、和定食と洋定食があります。→淡海 高松 メニュー

で、和定食には小鉢が付きますが、洋定食には付きません。

ここの小鉢はちゃんと作っていて、本当に美味しいんです。

みそ汁もそうですけど、たぶん化学調味料や○○エキスなんかを使ってなさそう。

自然な旨みと意外性のある食材が使われていて、毎回ちょっと楽しみにしています。

 

そして、上記のカキフライ定食に戻りますと、小鉢が付いています。

 

 

・・・つまりカキフライは和食ということです。

 

カキフライ定食を頻繁に注文する僕ら夫婦としては、これは良いことなのでお店では黙っています(笑)

エビフライは洋定食であっても、カキフライは和食、その通り。

 

本題に戻ります。

カキフライ

牡蠣です。

フライも、めっちゃデカい。

小さな牡蠣を2個くっつけて大きく見せているわけではありません。

1個のカキフライが1個の牡蠣でできています。

しかも手前にあるタルタルソースと奥にあるソースのどちらでも楽しめます。

最初1~2個はタルタル、ちょっとソースに浮気して、最後の1個は残ったタルタルを山盛りのせて食べる、それがわたしのお決まりのコースです(どうでもいい)。

 

というわけで、牡蠣につられて香川グルメの穴場、高松市の淡海に再び行ったというお話でした。

淡海 高松 メニュー

昨日は休みだったので、高松にある淡海に行ってきました。

外観

店内

車がないと行きにくいせいか、観光客があまりいない香川グルメの穴場ですが

だいたいどの時間に行っても地元人らしき人たちで混雑してます(笑)

マップなどの詳細な情報は→https://flowery1972.com/points/tankai-takamatsu/

 

今年(2018年)の11月からメニューが変わってました。

もう何年もの間(5年ぐらい?)メニューは変わっていなかったので、しばらくこれでいくんじゃないかなと。

 

うちは月に1回とか、多いときは2週に1回ぐらい淡海に通っていますが、11月~3月頃まで必ず食べるのが牡蠣です(^^)

高松で一番と言っても過言ではない、旨みたっぷりの牡蠣が食べられます。

 

この日は、カキのバター焼きを注文。

カキのバター焼き

プリッとした牡蠣がバターの香りに包まれて登場です。

ここ何回か、家族で「そろそろ牡蠣が出てるかな?」とか言いながら淡海に来ていたので、11月のメニューを見て「おおっ!!」となりました(笑)

 

それだけ期待が大きかったので、食べたら逆に・・・とならないか心配でしたが、杞憂でした。

食べた瞬間、わたしも妻も「さすがや~」と大騒ぎしてしまいました。

これからの数か月が本当に楽しみです。

 

あと、珍しく平日の昼に来れたので、タイムランチも注文しました。

肉料理と刺身御前

お昼のタイムランチは、刺身御前の部分が共通なので、天ぷら、魚の煮付、白身魚のフライ、肉料理のどれかを選ぶ感じになります。

淡海なので魚を食べたいところですが、がっつり希望なので肉にしました(笑)

豚ロースかな?生姜焼きみたいに甘辛く焼いてます。

肉料理

 

刺身は種類が豊富で、どれを取っても鮮度抜群。

刺身

 

定食屋さんとしてはちょっと高めかもしれませんが、払った金額以上のものが食べられる(ように感じる)店はなかなかないので、これからも通い続けると思います。

 

最後に、いつも生花がきれいで癒されます。

この日ではないけど(笑)

4月

5月








にほんブログ村 グルメブログへ

RSS