キ星 高松

妻の誕生日のお祝いということで、高松のキ星に行きました。

キ星

高松市の中心部なので店の駐車場はないんですが、目の前(店の西側)が広いコインパーキングなので、車でも余裕です♪

キ星 駐車場

 

コースの料金は、①5,000円②7,000円③8,000円④10,000円です。

はずれなしと分かっているので、今回も1万円のコースで予約しました。

 

個室はこんな感じ。

キ星 個室

1階は、カウンター(4席?)と個室(2~4席)がふたつ。

2階は、20名ぐらい入れそうな大きな部屋になってますが、仕切りを使って数名のグループでも利用できます。

 

実は、1階は個室の壁が薄く、隣の会話がときどき聞こえてくるんですが、職業などで配慮してくれます。

接待の利用が多いのか、同業者を同じ階にすることはないみたいです。

(以前、2名なのに2階に案内されたことがありました。広々(^^;))

 

 

ドリンクを持ってきてくれた後、わりとすぐに出てきます。

コース1

10月にハモが出て「ん?」と思ったんですが、ネット情報によるとハモの旬は秋とのこと。

初夏かと思ってましたが、ウナギと同じように冬眠前の秋に栄養を蓄えるんだとか・・・。

 

タコも柔らかく、美味しかったです。

真ん中の揚げ物の衣に栗が使われていて、ほんのり甘かったのが良かった☆

 

 

次は握り(いくら、エビ、カマス、鯛、アジ)。

握り

カマスが肉厚なのに柔らかく、ふたりで「おかわり欲しいね~」と言ってました。

 

 

そして、椀物。

器

中は、ノドグロと松茸です。

ノドグロ 松茸

ふたをあけた瞬間の香りを楽しみながら、どっちから食べようかな~って。

熱々なのに、「美味しいから飲みたい!」ってことで苦労しました(笑)

 

 

いいものが続きます♪

アワビ

アワビのバター焼き。モリモリになってます(^^)

表面はカリッとしていて揚げ焼きという感じ。口の中をバターがめいっぱい香ります。

 

 

で、お刺身いろいろ。

サワラ 刺身

サワラの刺身は、ここの楽しみのひとつ。今回も絶品でした。

イカも甘くて柔らかかったです。

 

 

オリーブ牛だったかな~?

オリーブ牛ステーキ

噛んだ瞬間、肉汁があふれ出して、唾液と肉汁で口の中がいっぱいになりました(笑)

 

 

ぜいたく品が続きます。やっほい♪

渡り蟹

渡り蟹がほぐしてあって食べやすい、美味しい。

カニ酢だけでご飯食べれそう(笑)

 

車海老の塩焼き。

車海老

今回は、ちょっと小さ目な気が・・・。

でも、エビの旨みはしっかり感じられます。

塩で焼いただけでコースの一品になるんだから、車海老は偉いやつだよほんと。

 

 

ここは、〆のご飯ものを選べるんです。

〆のご飯もの

悩みに悩んで、いつもの温玉入り海鮮寿司。

温玉入り海鮮寿司

これだけ見ると「もっと食べたい」と思う量ですが、これまでのコースでお腹いっぱいなので十分でした。

汁物

これまた熱々のお汁。本日二度目のヤケドです(笑)

 

ちなみに、以前牛丼を頼んだときは、こんな感じでした。

牛丼

まあ、参考程度に(^^;)

 

デザートは、イチジクのシャーベット。

イチジクのシャーベット

イチジクの素朴な甘さがちょうどいい・・・。

 

今回も、1万円で安いかもと思える最高のお料理でした。

接客も、いつも細かいところまで気にかけてくれてます。

高松の中心部で、「いいお店は?」と聞かれたら、ここか「料理屋 松」が間違いない。(個人の感想です)

 

ちょっと贅沢したい、特別な日に使うお店だと思っています。

西洋亭 高松

高松市にある西洋亭には、ときどき昼食に行きます。

店の前に停められる車は2台だけですが、裏に6台分の駐車場があります。

裏の駐車場

落ち着いた雰囲気のお店で、ちょっと贅沢な気分を味わいたいときにちょうどいいです。

西洋亭のランチメニューは、こんな感じです。

いつもは、「西洋亭スペシャルランチ」のAで、スープ・ライスを選択します。

ハンバーグ・エビフライ・かにクリームコロッケという洋食の定番メニューがすべて味わえるお得なセット。
子どものご褒美メニューにぴったりです。
わたしは、いまだに大好きな組み合わせですが・・・(笑)


でも、去年(2018年)の11月頃に行ったときには、なんとなくカレーが食べたくなってビーフカレーにしました。

特製ビーフカレー

ぱっと見、何のことはないカレーですが、一口食べてみてびっくり!

スプーン1杯ぐらいの大きな肉が、口の中でほろほろとほどけていきます。
何時間煮込んだのか、圧力鍋を使ったのか、それともシェフ秘伝の技があるのか分かりませんが、柔らかいのに肉の旨みが逃げてない、とんでもないビーフカレーでした。


寒い時期だったので、そのときのスープはあったかいコーンスープでした。

コーンポタージュスープ

きちんとコーンの甘味がするスープで、注文してから割と早めに持ってきてくれるので、席について早い段階でホッとできます。


夏場は、スイートコーンの冷たいポタージュスープでした。

あと、ランチのときも単品メニューは注文可能です(2017年夏の写真 )。

高松でちゃんとした洋食を、ゆったり味わいたいなら西洋亭はおすすめです。

自己紹介

くろぱく 

香川に住んで十数年。

美味しいものには目がないので、学生の頃から食べ歩きが趣味でした(笑)

 

好きなお店だけ紹介してます。

 

→続き(プロフィールページへ)

ブログ内検索

リンク集


ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ

RSS