鮨駒 高瀬

ずいぶん古い話になりますが、三豊市の高瀬にある『鮨駒』を紹介しないわけにはいきません。
けっこう前の写真ですが、このブログのヘッダー画像にも使っている、うなぎの握りは鮨駒のものです。

わたしは、最後の晩餐のひとつをこれと決めています(笑)。


最近は行けていませんが、以前は数か月に1度は通っていました。
高松市在住なのに、高速使って高瀬まで40分・・・(^^;)
まあ、それぐらい美味しいと思います。
高松市内にも、グルメランキング上位のお寿司屋さんはありますが、ネタの品質、コスパ、大将の人柄、どれをとっても鮨駒が香川で一番です。

トリ貝?その辺の寿司屋さんと別物なので、自信が・・・(^^;)


シラサエビ・・・だったかな?


これはウニ、間違いありません(笑)


甘えびも美味です。身がプリッとしているのにトロっとしていて甘いんです。


毎回、行ったらとりあえず車海老の塩焼きを注文してました。
ちょっと時間がかかるんで、先に注文。

これはまだ小さい方です。この1.5倍ぐらい大きいのが出ることもあります。


普通に、刺身の盛り合わせもけっこうなクオリティ。


夏場は、鱧もおいしいです。

ちょっと甘めの梅肉ソース☆


ちなみに、うな重もありますが、握りとはなんか違うんです。

もちろん、美味しいのは美味しいんですけどね。
なんか表面の香ばしさが握りとは違う気がするんです。
大将に聞いても「同じように作ってるはずなんですけどね~」と言われましたが ・・・。
まあ気のせいかもしれませんが(^^;)わたしは握りの方が好きです。


以上、わたしの中では香川のグルメランキング寿司部門第1位、三豊市の高瀬にある鮨駒、の話でした。











にほんブログ村 グルメブログへ

RSS